人権について考える講座  三重・津市(三重テレビ放送)

  • 2018-7-31

 世界人権宣言が国連で採択されてから今年で70周年を迎えることを受けて、三重県津市で30日、人権について考える講座が開かれました。

 三重県人権センターが定期的に開いている講座で、今回は人種差別の撤廃などを目指して活動するNGO反差別国際運動の小森恵さんが、「世界人権宣言と差別撤廃の課題」と題して講演しました。

 小森さんは、世界大戦やアパルトヘイトなどの歴史を踏まえながら、世界人権宣言や人種差別撤廃条約が出来た背景などを説明し、人権を守る重要性を訴えました。

 県民人権講座は、年に3回開かれていて、次回は10月に予定しています。

ページ上部へ戻る