阿久根市 住宅など2棟全焼(MBC南日本放送)

  • 2018-9-29

阿久根市で29日午後、火事があり、住宅など2棟が全焼しました。

阿久根警察署によりますと、29日午後3時すぎ、阿久根市鶴川内の住宅から火が出ていると、近所の住民から消防に通報がありました。火はおよそ1時間後にほぼ消し止められましたが、この火事で、自営業・米次一雄さん(70)の木造平屋の住宅1棟と、隣接する米次さん所有の平屋の縫製工場1棟、あわせておよそ280平方メートルが全焼しました。

米次さんは4人暮らしで、出火当時、自宅と工場ともに外出中で人はおらず、けが人はいませんでした。米次さんは「まき風呂に火をつけたまま外出した」と話しているということで、警察は、まき風呂の火が住宅に燃え移った可能性があるとみて、詳しい火事の原因を調べています。

MBC南日本放送 | 鹿児島

【関連記事】

ページ上部へ戻る