台風24号 高知県内への影響(テレビ高知)

  • 2018-9-30

テレビ高知

被害も出ています。

テレビ高知の情報カメラがけさとらえた映像です。漏斗状の細長い雲が海上から陸側に移っているのが分かります。高知市長浜地区では突風が発生したと見られ、住宅4棟の屋根瓦が飛ばされたり、窓ガラスが割れたりする被害が出ています。けが人はいないということです。

また宿毛市沖の島町弘瀬では住宅1棟が床下浸水したとの情報があり、市が確認を進めています。

避難に関する情報です。高知市や室戸市など10の市町村の合わせておよそ4万世帯に避難勧告が出されています。このうち、室戸市の保健福祉センターにはおよそ30人が避難していました。

「やっぱり台風が大きいって聞いたのでこわいかなと思って。ここへ来たら安心か」

交通機関への影響です。JR四国と土佐くろしお鉄道の全線が運転を見合わせています。

空の便では高知を発着する合わせて36便が欠航、または欠航を決めています。

また高波のため国道55号は室戸市の室戸岬町、吉良川町、羽根町、安田町の4か所で通行止めとなっています。国道33号は越知町横倉から愛媛県久万高原町にかけて大雨のため通行止めです。台風24号は高知県に最も接近していると見られます。厳重に警戒してください。

ページ上部へ戻る