台風24号 紀伊半島上陸後に東海地方直撃へ 愛知・岐阜・三重に大雨・暴風警報(東海テレビ)

  • 2018-9-30

 非常に強い台風24号は30日夜、紀伊半島に上陸したのち、東海地方を直撃するとみられ、東海3県の全域に大雨・暴風警報のほか、各地に警報が出されています。

 1日午後6時までの24時間に降る雨の量は、いずれも多い所で三重県で300ミリ、愛知と岐阜で250ミリと予想されています。

 この台風の影響で愛知県東浦町では、85世帯222人に避難指示が出されました。

 また、三重県志摩市では午後3時すぎ、屋根に登ろうとした60代の男性が脚立から落ち、頭に軽いケガをしました。

 このあと、風と雨がいっそう強まり、波も高くなる見込みで、警戒が必要です。

東海テレビ

【関連記事】

ページ上部へ戻る